髑髏城の七人Season鳥

全75公演、千秋楽おめでとうございます!
こんなに楽しくて、面白くて、いっぱい泣いて、出演者全員好き!どこのシーン切り取っても大好き!ってなる舞台はもう出会わないんじゃないかな、と思うくらい。この2か月間本当に幸せでした。ありがとう、鳥髑髏!大好きです!
 

続きを読む

蘭兵衛さんが好きだという話。

公演の感想書いてたはずなのに、あまりにも蘭兵衛話ばっかりになったからもう別にしてやれ、と思いまして。7月8日ソワレを観てからのお話。

続きを読む

髑髏城の七人

7月8日 ソワレ ステージアラウンド東京

びっくりした。あまりにも進化してた。

 

続きを読む

あれこれ。

髑髏城はワカドクロを劇場とゲキ×シネで観て、DVDを持ってて、前回の花髑髏はライブビューイングで観劇。キャストと脚本のブラッシュアップでこんなに違うんだ!?って仰天して。花は大人だったなぁ。

 

ワカドクロのとき、とにかく森山未來早乙女太一が大好きになって帰ってきたからこの2人が同じ役で再演だなんて正月早々本当に夢だと思って。座組的にも、こんなに好きな、というか、濃い、というか、よくもまぁ、こんだけ集めたな、というか…。通っとかないと後悔しそうだなぁ、と思って、今年の夏はこれに賭けます。でも実は、森山蘭兵衛、早乙女天魔王も観てみたい、とずっと思っている。

 

ワカのDVD観てたら、この捨之介も天魔王が明智を唆してることを知ってるんだなぁ。この設定、前からあったか、そうか!って思うくらいにはまだまだ全編をがっちり見てないんだけど。関係性考察は面白いねぇ。蘭兵衛さんはなんで知らないんだろ。知ってたら天魔王にはつかないと思うんだけどな。

髑髏城の七人

6月29日 マチネ ステージアラウンド東京

久しぶりに観終わったあと、どうしようもなく感想文を書きたくなった。

続きを読む